パソコン うそみたいな、ほんとの話。

先日、何してるで古いノートPCにwindows7を入れているってつぶやいたんですが、

重くてまったく使い物になりませんでした。 つねにCPUが100%になってしまい、

駄目かなっておもったら、こんな情報を見つけました。

***************抜粋
ネットで検索していると、タスクマネージャーで状態が判るらしい。
確認すると、CPU使用率100%となっている。
なんでもない時は、4~8%である。
taskmgr.exeがCPUを80%ほど使っているようだ。
原因がわかったから、対処法はGoogleで検索する事にした。
なかなか対処法が見つからなかったのだが、なんだかPC内のファンに埃が貯まるとtaskmgr.exe使用率が急激に上がる現象があるらしい。
***************抜粋

 え?埃で? そんなアホな!
でもこの情報を信じて、ブロアで埃を吹き飛ばしてみた。
埃はあったけど、ほんの少し。 

 そして電源オーン 

 うそ! 治ってる。 サクサク動くよー。

 何が原因で、この埃がタスクマネージャに悪さをするの?

 よくわかりませんが、本当に治ったのは、事実です。