リーフ Sのバックカメラの取り付けについて

リーフ Sを購入して、まずはじめにやったカスタマイズがバックカメラの取り付け。
ここで、有用な情報を得ましたので、Sでバックカメラをつけたいなと思っている人
これから、Sを購入する人の参考に公開しておきます。
詳細は整備手帳にアップします。

MC後のリーフSには、最初バックカメラのオプションが無かったとか。

でも、オプション選択できるようになったのですが、
カーウィングス対応でもないナビとセットで、約16万円。
オプション10万円分から足が出てしまい、
いろいろ値引き交渉しましたけど、希望の価格にならず、取付けを断念しました。
しかし、営業マンの方も親身に相談に乗ってくれて、
純正のカメラ取り付け用フィニッシャーだけを購入させていただきました。
なんと、これが意外と安くて、5000円くらいでした。

 一緒に純正バックカメラの取り付け説明書ももらい、眺めていましたが、
バックカメラ用のハーネスは車両側には無く、フロントからサイドシルを通してくるという説明でした。
またハッチバック内には、電源はないので、映像をワイヤレスにするにしても、
バックランプから電源を持ってこないといけません。

フロントから線を通すのはかなり面倒な作業になりそうだったので、カメラと一緒に
ワイヤレスキットも購入しました。

 さて、納車されて、リヤハッチを上げ、内装を取り外します。
すると、ハッチのハンドル部分が現れるわけですが、
ここに、説明書には存在していない、4ピンのコネクタが出ているではありませんか!
 すかさず、オーディオ奥をのぞいてみると、そこにも同じような4ピンのコネクタが!!

 早速 導通をはかると、ビンゴ!!
 
 この4ピンコネクタは、グレード G Xで使われているバックカメラ用のハーネスと思われます。
(営業マンはSには、ハーネスきていないですねえって言っていた)

 おいおい S用の純正バックカメラ。なぜ、この配線を使わないんだ?

>>実は私は自動車用ハーネスのメーカに勤めておりまして、
   ハーネスメーカーは仕様どおりにハーネスを設計するわけで。
    X Gのカメラ電源は12Vじゃなく、5Vだったかな。 それでハーネス設計しているはずです。
   マージンあるんで、12V通しても大丈夫なんでんでしょうけど、
   仕様にない電圧でつかって不具合でるとまずいので、使わなかったんでしょうね。
   あと、メス側の変換コネクタも、別途パーツとしてラインナップしないといけないですし。

 さっそく、ぶちっと切って、配線。と思った手が止まりました。
 いやーさすがに新車だし。。。。。 躊躇。 そして手間をかけることに。
 似たようなメス端子を探してきて、コネクタを作成。
  
 4本に、映像とフロントの信号入出力ケーブルから、バック+の線を直結して、
 ハッチバックの内装だけ外しただけで、取り付け完了です。

 かかった費用は、
  AMAZONで安かった、角型カメラ
MTK 角型バックカメラ 広角170°シャープ製 2260円 
カメラ取り付け用フィニッシャー 5000円 
エーモン 内張りはずし(笑) 500円
と、純正のオプションの10分の1で、純正と遜色なく取り付けることができて、
大変満足してしまいました。 あの時、無理に純正カメラを買わなくて、正解でした。

ちなみに、夜のカメラの画質には少し不満があって、
おそらく、純正のカメラは、パイオニアのND-BC7(9000円)あたりだとおもうので、
こちらが良いおもいますよ。 もっと画質にこだわるなら
ケンウッドのやつがオススメです。

 なお、フィニッシャーへのカメラの取り付けは、なんと純正も両面テープですので、
大体このサイズのカメラを購入すれば、綺麗に収まりますので参考にしてください。