リーフをちょっと快適に。キーレス編

以前ブログで、
https://minkara.carview.co.jp/userid/1942988/blog/30746772/
と、発言していたのを、覚えていますでしょうか。

edura3333さんから、CAN通信を~とアドバイスを頂きました。

しらべてみるけど、さっぱり情報なし。 そんな時押入れを整理していたら、AZ-1につかっていた、
ドアロックンなる、キーレスが出てきました。 なつかしいなあ。 15年も前の物です。

 動くかな。 とりあえず、机上テスト。 リレーがカチカチ。 おお動く。

 しかし、取り説がないから、配線が不明。 ググる。 すると、車両のタイプによって、
取り付けるカプラーが違うようです。

 集中ドアロックがある車両は、黒いカプラー。 

 モーターを後付けする場合は、赤いカプラー。

AZ-1には、ドアロックモーターが付いてませんので、自分で後付けした記憶が。
案の定、赤いカプラーがささっています。 このままだと、出力が12Vとなってしまい、
集中ドアロックのあるリーフには使えません(;;)

 15年も前の代物。 そんなカプラーどこにあるの? 箱どころか、取説も無いのに。

 すると奇跡が、ギボシ端子を入れている、ジャンクボックスの中に黒いカプラーが!

あっ これだ。 捨ててなかったよ。
 
 早速動作確認。 うんうん。 グランドに落ちる線を確認しました。

車両に取り付けます。(整備手帳参照)

 さあ、これでオッケー。 

  これで、ちょっと車を離れる時に、車両の電源をオフにせず、離れられます。

これによるメリットは、
 ・エアコンが効いたままにできる。
 ・貴重品を置いていける。
 ・オーディオを起動したままに出来る(ブルートゥースの切断防止)
 ・充電の切れそうなスマホを少しでも長く充電しておける。
 ・ドライブレコーダが、当て逃げなどを記録してくれる。

 共に、ATM利用など車両が見える場所の短時間だけですけどね。

 どうでしょう。 日産から見たら、短なる自己満足かな~?

 ちなみに、電源は、常時+12ではなく、ACCから取ってますので、
走行時にしか、動作しませんし、待機電力もかかりません。