下地島1人旅の記録 1日目

下地島という、宮古島の隣にある小さな島がありまして、
そこへ行ってきました。

 私のアイデンティティに重要な意味を持つこの島には、一度行ってはみたいと
思っていましたが、はからずしもそのチャンスがやってきました。

1日目
 午前中で仕事を切り上げて、13時に四日市をリーフで出発。関空を目指します。

 亀山から名阪国道に入り、スピードで捕まらないように左車線を行きます。

 暖房を使わずに走行しましたが、アップダウンが多い為、出発前は針テラスでQC
 平日なので、誰も使っていません。

  80%まで回復させて、再び西へ。 天理から下道を行く予定でしたが、飛行機の出発時刻が
 迫っていたので、西名阪と阪和道 岸和田和泉まで上で行きます。

 16時10分 日産大阪 りんくう店に到着。 ここはNCしかないDですが、
 関空の目の前という立地です。

  今回の旅行にあわせて、6ヶ月点検をこの店で予約しておきました。

 車を預けて、徒歩でりんくうタウン駅に向かいます(10分ほど)
 これで、駐車料と橋代が浮いたって思ったら、電車で関空に渡っても往復700円もかかるんですね!高いぞ
 ちなみに、りんくうのアウトレットと関空の間にはシャトルバスがあって、こちらは100円で
のれます。 30分に1本しかありません。

  ひと駅で関空到着! 今回は貧乏旅行なので、LCC PEACHを初めて使います。

  関空から那覇まで、6690円でした。


    夕暮れの関空から、いざ沖縄に出発。 A320です。機内は当然満席です。

  20時過ぎ、那覇到着。 那覇もLCC専用ターミナル  
っておい、ここは貨物エリアの中じゃないかい!

 シャトルバスで、通常のターミナルへ。 貨物エリアの出入口の検問で、
 ピーチに乗るために、送迎に来た一般車両が中に入れずに、ゴタゴタしてました。(一般車両ははいれないよん)
  出発間際だったら、焦るだろ。 一旦ターミナルにもどってシャトルバスに乗り換えてたら、
ぜったい間に合わん。
 ちなみにチェックインは、LCC専用ターミナル内でしかできません。
出発30分前を過ぎたら、完全にアウトだそうです。

さて、モノレールに乗り換えて、今夜の宿へ。 さすが沖縄 あったかい っていうか、
フリースが暑い!気温21度  汗だくで 1泊2000円の民宿に到着。
 2段ベッドの2人部屋でしたが、1人利用です。
 時刻は、21時半、このあと羽を伸ばしてから、寝ました。  1日目おしまい。