下調べたりなさすぎ

先日、オークションで中古のレーダーを4000円で落札しました。

で、早速 東京から三重への帰り道で使ってみました。

 昔のうるさいイメージから、GPSのサポートと音声案内により、「使えるかも」

というのが、最初の感想でした。

 家を出て、1キロも走ると、事故現場に遭遇。  単独事故か、かなりのクラッシュです
で、パトカーの横を通りすぎると、レーダーが反応。 
「カーロケ」を受信しました。 

 その後も何度がパトカーとすれ違うたびに反応があり、その感度は期待どおりでした

 しかし、その後まったく反応がなくなり、固定のオービス警告が出るだけで、
ずっと静かなまま、東名 1号線を走行し、 朝7時に名古屋に入りました。

 名古屋駅に向かっていると、またも事故現場に遭遇。 こんどは、FDが大破しています。
ここにもパトカーが居ますが、反応なし。
 そのとき、ある疑問が。 もしかして。。。

 んで、ネットで調べてみると、 やっぱり。。。

 もう、ここ数年で特定の周波数を使ったカーロケは、駆逐されていたのですね。

 おもい起こせば、ATMあらしの事件で、カーロケを悪用されてから、対策は始まっていて、
すでに、新しいシステムに置き換わっていたのを、まったく把握していないまま、
カーロケという言葉だけが、私の頭の片隅に残っていたのでした。
 また、新型のカーロケに移行するって話も、友人から聞いていたような気さえします。

 それを調べもせずに、オークションで購入してしまうという、失敗でした。

 いまでも、新品レーダーのうたい文句にカーロケという言葉がならんでいますが、
まったく役に立ちません。これは酷いなあ
 
 引き続き、安全運転で行きましょうって事ですね。