あほなSのタイマーエアコン

冬になって、Sのタイマーエアコンを使っていて、
かんり、アホだなっておもったので書きます。(私の認識違いもあるかもしれませんのでご了承ください)

 リーフSは、通信機能が無い為、GやXのように、スマホでエアコンの操作が出来ません。

 できるのは、タイマーエアコンだけです。

 私は、8時に家を出るので、タイマーエアコンを8時に設定しています。

 Sの場合(他のグレードは知りませんが)、普通充電ケーブルが刺さっていて、
 
 バッテリーの容量が20%以上でないと、タイマーエアコンが動作しないという条件があります。

 このため、会社帰りなど、充電ケーブルの内場所では、タイマーエアコンを動作させられません。

  さて、自宅で充電する場合は、夜間電力を使っている為、タイマー充電は7時に設定されています。

 よって、7時までに目標の80%になるように充電されます。

  しかし、タイマーエアコンを動作さえると、8時に家を出るときは、バッテリー残量が76%に

 なっています。

  という事は、充電池を4%消費して、車を暖めている事になります。 これっておかしくないですか?

 そもそも200Vに接続されていて、ダイレクトにヒーターを起動していないんですよ。(たぶん)

 つまり、200V→充電器→電池→ヒーター これでは効率が悪いのはあたりまえです。

 んで、電力モニターで分単位で使用電力を見てみたら、7時に充電が完了したあと、

 7時半くらいに、エアコンが始動。 充電と同じ200V 15Aが8時まで流れています。

 つまり、1.5KWも消費しています。 1KW 25円で計算して、37円 さらに、
 
 バッテリーも4%消費していますので、約1KW 夜間電力なので、10円、計47円もかかっている事に。

 100Vのセラミックファンヒーターで車内を暖めても、ここまではかかりません。

  80%から停車状態でヒーターをオンにして、オートで25度にしたところ、30分後にバッテリーは
 73%になりました。

 これらを総合すると、7時までに、バッテリーを87%まで充電しておき、7時半から8時まで
 給電せずにヒーターを使えば、80%で家を出発できます。 
  7% 約2KWは、夜間電力で充電された分なので、20円しかかかりません。

 これがタイマーエアコンの理想系だとおもいますよ>日産さん。
充電ケーブルがささっていないと、タイマーエアコンが動作しないという仕様もなんとかしてもらいたい。

 そもそも、200Vが繋がっていて、車内を十分に温められないって事のほうが、問題だとおもいます