エアモニP



ちょっと高いですけど、リーフにはお勧めの製品かもしれません。

 いやー、それにしても、ここまで小型化されたんですね。

十年ちかく前は、タイヤの中にセンサーユニットを取り付けるという、
結構手間がかかる代物でした。
 サーキットに行ってた頃は、リアルタイムで空気圧が見れるので
あこがれではありました。

 数年前には、バルブに取り付けて、設定圧以下になると、
バルブ部分のLEDが光るという、進化をとげていました。
 
そして、ついに、バルブ部分だけで、センサーと送信機を収められるように
なったのですね。 すごい進化。

受信機もシガーソケットに収まっちゃう点なんか、
もう、一般向けの製品だなって思います。