俺流 スマホ選び 購入編

長い事コンピュータに携わる仕事をしてきたので、
基本的にモバイルはノートパソコンと決めている私。

そんな理由で、スマホを持つようになったのは、意外と遅かった。

最初に持ったのは、iphone3gs 世の中にiphone4sが出た頃、同僚から1万円で譲ってもらった。

その頃、MVNOが出始めていたのがきっかけで、AEONのSIMが月々980円だった。

iphoneはソフトバンクなので AEONのSIMを使うには、SIMフリー化しないといけない。

その当時は、知識もなかったので、オークションで見つけた業者に依頼して、
2000円で SIMフリー化してもらった。

これで、毎月5000円以上という高額な通信料をソフトバンクにはらわなくても、
スマホがもてるようになった。

そんな愛機を、2012年から使い続けて、2年以上。 iOSも8になり、そろそろ3GSでの
運用に限界が出てきたので、リプレイスしたい。

 しかーし。 スマホは高い。 金欠の私には手に入れるのは辛い。
そこで、オークションで探す。 それでも、iphone4sで 1万5千円。

入札するも、高値更新されて、こころ折れていた時、携帯乞食という言葉にたどり着いた。

ようは、MNPする事で本体を0円 さらに現金をキャッシュバックしてくれるというものを
駆使すると、儲けをだせるというやり方だ。

 しかし、16年も使っているdocomoの回線をMNPをするのは嫌だったので、
わざわざ、MNPをする為に新規で回線を増やした。

 16年ぶりの新規の電話を契約。しかも妻と私で、2回線 開いた。
古いガラケーを持って、docomoショップに行って、契約する。
とうぜん、その分は費用がかかる。 裏技をつかって、2回線で契約料が6000円ほどだ。

契約してすぐにMNP 2回線を転出して、約4000円。 つまり、ここまでで10000円のコストが
発生している。 しかし、このコストはあとで回収できるのだ。

 つぎに購入するお店探し。 どこで、そんな太っ腹なMNPが出来るのか調べる。
とうぜん、キャリアの直営店ではそんな事はやっていない。

 ツイッターを使って、一括0円で検索すると、沢山でてくる。 おもに東京がおおい。
この一括0円とは、スマホの本体の価格の事だ。 つまり、MNPで乗り換えてくれたら、
本体はタダであげちゃうよってこと。

あくまで対象者は、他のキャリアから乗り移ってきた人だけ。 新規の契約者やただの機種変更は
機種代金は、100%頂きますっていうのが、いまの携帯電話事情です。

で、見つけたのはこのお店。


LGL24とは、AUの夏モデルスマホ isai FL  
川口春奈ちゃんのCMでも見た事ある、 iphone6 plusとほぼ同じ5.5インチの
スマホが、一括0円。 
しかも、70000円のキャッシュバックとあります。

さっそく、三重から下北沢へGOです。

閉店間際の20時に入店。 契約→購入で、21時40分
 ある条件を加えた事で、isai を iphone5sに変更してもらう事にも成功しました。
そして、この2台をいっきに0円ゲットです。


という事は、この時点で、ドコモの新規契約とMNPで生じた10,000円だけで端末をゲットした事に
なります。

 しかし、話はまだ続きます。
お店から、お金がキャッシュバックされます。
その金額が7万円です。
この7万円から、かかったコストを引いても6万円残ります。

この6万円はどうするのかというと、AUの支払いに充てるのです。
AUでisaiとiphone5sを契約しましたので、毎月の通話料とデータ定額がかかります。
それが1台約5000円。 2台で1万円です。

これで、11月から3月までの携帯代6万円は、すべて賄えてしまうのです。
細かい事を言うと、いままで3GSで使っていたSIMも解約するので、
その分のコストも浮きます。

つまり、来年3月までは、プラスマイナス0円で、新品のスマホを使えてしまうのです。
しかも、カケ放題プランに入っているので、いままでガラケーでかかっていた
通話料も、すべてこっちを使う事で、ガラケーは完全に着信とメール受信専用になります。

「でも 来年4月になったらどうするの? 月1万円のコストがかかるじゃないか」
それを、2年もつづけたら、20万円結局AUに払う必要あるでしょ

って思いますよね。 違います。 また3月にMNPすればいいんです。
機種代金は、0円ですので分割は発生していません。つまりMNPしても
残債は無いので、2年縛りの解約金、約1万円がかかるだけです。

こんどは、AUからドコモかソフトバンクか。 キャッシュバックが美味しいところを選びます。
3月は期末でキャッシュバックも増えるので、auから出る際にかかる2万円を
差し引いても、充分次の6カ月分の維持費を賄えるのです。

さあ、思惑通りにいくんだろうか?!

これも、移動にコストのかからない、リーフの恩恵ですねえ