ZESPの1500円はお得か?

まもなく、1年目を迎えるマイリーフ。

新年度になり、あちこちの急速充電機の有料化の話題が出ています。

日産の充電は無料みたいな感じに取られていますが、実際はZESPの
月会費をとられていますので、有料の充電です。

では、実際に1500円はお得なのかどうか、
マイリーフの利用履歴を元に、計算してみます。

今回は、ZESPに含まれるメンテナンスやカーウィングスの利用料は
計算に含めません。
 Sはカーウィグスが使えませんし、上記サービスを受けないという選択も出来る為

この11カ月で利用したQCは、116回
約9割が日産ですので、104回利用とします。

1か月に換算すると、9.4回
1回あたりは、1500円÷9.4で、159円です。

 おっ、これは安いと思いがちですが、そうでもありません。

この11カ月で走行した距離は、27000キロ
平均の電費が6Km/KWで計算すると、4500KW 充電した事になります。

QCが116回 普通が280回 合わせて 約400回
1回あたりの充電量の平均は、11.25kwです。

これで、QC1回、159円を割ると、

1kw当たり、14.17円となりました。

うちは、深夜電力なので、もしQCを1度もせず すべて普通充電だった場合、
11126円  ZESPの11カ月分 16500円は、5000円も高かった事になります。

この事から、日産でのQC回数とZESPの関係は大まかに以下の通りです。

1カ月の利用回数とZESP月額比較

0回~6回  昼間の電気料金と比べて、割高。
7回~14回 深夜の電気料金と比べて、割高。
15回~    お得

 実際、年に3万キロ乗っている私ですら、9.4回と意外と使ってないなという感想です。
 
このことから、全ZESP会員の全体平均利用回数は、かなり低いと思われ、
日産はまだまだ、1500円でも充電し放題を、続けるんじゃないでしょうか?

ちなみに、私のバッテリーアドバイスシートの、急速充電を頻繁に行うは、
☆4つです。