AWS

AWSのwindowsにMecabを導入する

さて、pythonもインストールが完了したので、今度はMecabをインストールします。

ちょっと、手順があるWindowsへのMecabインストール

理由はよくわからないのですが、64bit版のMecabをインストールしても、うまくいきませんでした。

現状では、次の方法で、セットアップを行っています。

Mecabパッケージのダウンロード

まず、こちらから、mcab-0.996.exeをダウンロードします。

これは、32bit版になりますが、かまわず、ダウンロードします。

つぎに、ここから MeCab 0.996 64bit version をダウンロードします。

Mecabパッケージのインストール

では、インストールします。 まず、32bit版のインストーラを起動

ここは、UTF-8を選びます。(LinuxとDBを共通化するため)

インストール先は、わかりやすくするために、c:\mecabにします

はいをクリック

インストールが完了したら、次は64bit版のインストールをします。

インストール先も同じく c:\mecab にします。(上書きはOKする)

つぎに、コマンドプロンプトをひらいて、python のフォルダに移動して、

python -m pip install –upgrade pip

を実行します。

次に、

python -m pip install mecab-python-windows

を実行します。

環境変数を設定

PCのプロパティから、環境変数で新規をおして、MECABRCでC:\Mecab\etc\mecabrcを設定(図参照)

これで、インストールは完了です。

 

メカブの動作確認

まず、テストに必要なデータをここからダウンロードします。

解凍して、中身を c:\mecab のフォルダに移動します。

コマンドプロンプトを開きます。

 

mecabのフォルダに移動

c:\python27\python PrepareChain.py sample.txt

エラーが出なければOK

次に、

c:\python27\python GenerateText.py 10> output.txt

エラーが出なければOK(エラーが出たら、コピペをやめて、直接入力)

start “” output.txt

これで、文章が出力されればOKです。

お疲れ様でした。

これで、AWSでメカブで文章の生成ができます。