コンピュータ(TIPS)

これは便利!ディスプレイの入力をPCから切り替える方法

最近のディスプレイには、入力系統がいくつもあるものが増えてきました。

そのおかげで、1台のディスプレイに複数のPCをつないでいる人も多いとおもいます。

デジタル(DVI)とアナログRGBの2本での接続は、よくあるパターンだとおもいます。

このような場合、ディスプレイの入力を切り替えるのは、一般的にディスプレイあるボタンを押す事で切替えます。

しかし、椅子に座った状態から、ディスプレイに手を伸ばすのは、ちょっと手届かない距離の場合、体を起こしたりしなくてはいけないので、面倒だなって思うときがあります。

簡単にディスプレイの入力を切り替える方法はないのでしょうか? 調べてみました。

リモコン付きのディスプレイを選ぶ

テレビのようなリモコン付きのディスプレイが、ラインナップは少ないですが発売されています。

これらがあれば、複数の入力を手早く、簡単に切り替える事ができます。

ただ、数が限られるので、好みのディスプレイがなかったり、同レベルの機種よりも割高だったりして、新たに購入してまで、入力切替を楽にしたいかという話になります。

最近は、なんでもPCやスマホと連動する機器が多いので、ディスプレイにそのような機能はないのでしょうか?

外部からディスプレイの設定をコントロールする方法は?

ディスプレイを買うと、ユーティリティーCDが付いてきて、ディスプレイの様々な設定ができます。 色の設定や解像度など。

また、USBポート付きのディスプレイもあるので、PC側から入力をコントロールをする方法がないか、調べてみました。

しかし、いくらネットをしらべても、そのような機能を備えたユーティリティはありませんでした

そもそも、PCとディスプレイはディスプレイケーブルでつながっているだけで、映像の信号のやり取りしかありません。

また、USBがつながる機種は、あくまでもUSBハブとしての役割がディスプレイにあるだけで、ディスプレイ本体とは全く通信がありません。

よって、PC側からディスプレイをコントロールするユーティリティや外部コマンドなどは存在しません。

しかし、ディスプレイのもっている基本的な機能を使う事で、ディスプレイの入力を切り替える事ができるので、その方法をご紹介します。

唯一の解決策を発見。 ディスプレイの入力をマウス操作で切り替える。

ディスプレイの持っている基本的な機能。 それは、映像の信号が来ている入力を選択する機能(オートスキャン)です。

大体のディプレイは、入力信号がなくなると、自動的に信号のある別の入力に、自動的に切り替わります。

つまり、片方のPCの電源を切れば、自動的にもう片方のPCに表示が切り替わります。

もし、自動で切り替わらない場合は、ディスプレイの設定で、オートスキャンの項目がオフになっていないか、説明書で確認してください。

このオートスキャンは、ほぼ、すべてのディスプレイに搭載しています。よほど古いディスプレイでない限り、大丈夫だとおもいます。

しかし、いつもいつも画面を切り替える時が、PCの電源を切りたい時とは限りません。

そこで、表示をさせたいPCと逆のPC。つまり、表示を消したいPCのディスプレイ出力をスリープ状態にすれば、PCの電源を切らずに済みます。

具体的には、コントロールパネルの電源オプションで、〇分後にディスプレイの電源を切る。 この機能をつかいます。

画面の出力が切れる事で、逆側のPCの画面が表示されるはずです。

しかし、すぐに画面を切り替えたい時は、スリープするまで数分の間、何もしないでただ待つのは効率的ではありません。

超便利なフリーソフトがあった。画面の出力をすぐにカットしてくれる

そこで、すぐに画面がスリープするフリーソフトを使いましょう。

http://www.knonline.net/d/?date=20080123

このソフトは、ダブルクリックするだけで、瞬時に画面をスリープ状態にしてくれます。

なので、ものの数秒でディスプレイの入力がもう片方のPCに切り替わります。

このフリーソフトを両方のPCにいれておけば、そのソフトをクリックするだけで、

画面の切替ができ、本来の目的を達成できるのです。

このソフトをつかって、2台のPCの画面を切り替えている様子をご覧ください。


 

 

私は下の図のように、PCを接続してつかっています。

デスクトップもノートPCも2画面にしたいのですが、机のスペースが足りないため、

センターのディスプレイを共用しています。

そのため、ディスプレイの入力切替えが、その時々に必要になります

その時、このフリーソフトによって、切替えを自動化しているのです。

なお、マウス・キーボードはDOCODEMOで共有しています。下記、関連記事参照

関連記事

パソコン切替器は不要!2台、3台、4台のPCを1つのマウスで簡単に操作できる裏技